2012年06月04日

無機物




            白と黒の世界を描いていた時期がありました
            岩と機械の表現を納得するまでなん度も挑戦したのですが
                             物になりませんでした

                  子供が出来て子供を描き始めたら白黒の世界はどこかに行ってしまいました
                             この絵は懐かしい昔の絵です  


Posted by キューピー at 20:14Comments(2)

2012年05月29日

子供の時間








     完成まじかですが・・・なんか変?
   
    子供がおもちゃをいじってるスケッチを元にしたのですが
    おもちゃがどこかに行ってしまい
    このような絵になった次第です  


Posted by キューピー at 20:38Comments(0)

2012年05月07日

こどものえ





大昔の描きかけの絵です
何故断念したか覚えてません・・・
10年以上前の・・いやもっと前か
色までつけて当時の自分はどのように仕上げようとしたか?
きっと どうしていいかわからなくなったのでしょうね
今ならできます
まだ何点かあるのですが手始めに、完成させましょうと  


Posted by キューピー at 20:43Comments(0)

2012年02月19日

子供のえ


あまりはっきりしない写真ですが・・・
幼稚園の頃だと思います
 















番号順に描きました
なかなかうまくいきません5番目はまあまあ似てきましたね










少し似てますかね
雰囲気だけでも
水遊びが好きで
空の色が似合う子です








黙って勝手にブログに載せて怒られるだろうな・・・
ごめんな   次男です  


Posted by キューピー at 20:21Comments(2)

2010年12月26日

スバル360






この自動車
子どもの頃
大変憧れてました


今どこでどうしている事やら


どこかに埋もれてますかネ  


Posted by キューピー at 20:56Comments(0)

2010年12月17日

空虚









暖かさの無い
空間です
  


Posted by キューピー at 17:49Comments(2)

2010年11月18日

まい・ろぼっと


これは何だか分からないと思いでしょうが
ぼろをまとった
機械です

時々・・・
わけのわからん絵を描きます  


Posted by キューピー at 20:49Comments(0)

2010年11月13日

版画



これは、私でもなく彼女でもなく
たたの昔のひとであります

シルクスクリーンを少しやりまして
これ  ーーーー がまた大変な、作業で
いくつもの工程の中何処で失敗するか分からない
ぶっつけ本番の作業でありまして
そんでもって
こんなのを何枚か作りました

子どもの写真を撮りネガを反転してポジフイルムを作り
そこから作った版画(シルクスクリーンも版画の種類です)も
どこかにいってしまいました

どこかに探せばあるのですが
残った1枚です  


Posted by キューピー at 21:02Comments(2)

2010年11月10日

眠るとき




次男は
保育園の頃
女の子みたいだったのです

完成されてない絵を描き始めました
仕上がりがどのように変わるのか分からないままの
出発です  


Posted by キューピー at 20:13Comments(0)

2010年08月04日

お勤め(私事)



絵のタイトルは
ありません。宙(空)に浮く、ガラス玉を表現したかったのですが
「不思議と云うのは、地上からわずか・・1ミリか2ミリ離れていることです」
「空中に浮いているのは、手品です」
と若いころ絵の先生に言われました。これは、不思議でも幻想的でもありませんね
マジックでしょうか

少し、留守にします  


Posted by キューピー at 18:13Comments(0)

2010年04月23日

眠る女(ひと)

center>


私が20代の頃のの作品です
油絵で、マックスフィールド・パリッシュ(アメリカ1870~1966)に影響を受けて、描いた作品です
アメリカでは、ノーマン・ロックウェル(勿論大好きです)とかワイエスが有名ですが
私はパリッシュが好きでした
色が単色に近いのは山本文彦さんの影響が大きいです         



<山本文彦(作)ー旅から帰ってー  


Posted by キューピー at 17:48Comments(4)

2010年04月03日

子供の時間―Ⅱ




下絵に色を塗り、こんな感じで仕上げたい絵です
B3ぐらいの大きさの下絵ですが
50号(絵の大きさ)ぐらいのキャンバスに描きたいものです
もう油絵もだいぶ描いていないので
いつになるやら

私子供を、描きたいのです
時間を、たくさん持っている子供たちを・・・  


Posted by キューピー at 18:18Comments(2)

2010年03月19日

子供の時間

子供って元気で丈夫で明るく好奇心に満ちている
外で遊ばなくなっても
ゲームに入り浸っていても子供の本質は変わらないものと
信じています  


Posted by キューピー at 19:40Comments(0)

2010年03月12日

虚無の飾り




昨夜は私用で絵を載せられませんでした























(絵画とイラストの違い)
イラストレーションは絵になりうるけれど
絵画(絵)はイラストのはなりえませんー(私論ですが・・・)
このえはその意味では絵です
不気味な絵ですが完成が先にあったのではなく描いていくうちに完成に近づいたものです
えがくことの楽しさ(苦しさ・もどかしさも含まれます?)は過程にあると思います
タイトルは無いのですがつけなければ載せられないので
なんとかつけました  


Posted by キューピー at 20:09Comments(2)

2010年03月06日

子供の時間




「下絵です。いつになったら完成するやら・・」色を塗り完成までは何カ月かかるかわからないものです


子供は厄介なものです、いないほうがせいせいする時もあります(女の人は男以上にいろいろ思うでしょう)
でも殺すなんて・・できません
子供の寝顔や仕草などは辛さ以上の喜びを私にくれました
子育てでノイローゼになったら
少し休んで寝顔だけでも眺めていれば
次の日から
また 子供として見られると思うのですが  


Posted by キューピー at 18:08Comments(0)

2010年02月13日

緑の時間






緑色が好きな時期がありましたね  


Posted by キューピー at 20:16Comments(3)

2010年01月16日

沈んだ時間




オーム貝が好きで描きました
  


Posted by キューピー at 20:34Comments(1)

2010年01月09日

美男子




「この手の絵は誰でも描けますよ」とさる方から言われ
「うまい人はもっといますよ」と言われ
それ以来この手の絵は描いていません  


Posted by キューピー at 19:58Comments(4)

2009年12月19日

山口さん



カトリーナでもなく
ヘレンでもなく
ヤマグチさんがいいと思いました



インデアンの羽根をイメージにしたのではなく
本当は
花びらを描きたかったのです  


Posted by キューピー at 20:29Comments(0)