2011年12月10日

森の絵本




安野光雅さんの本です
動物が隠れています、必死に探すことが楽しかったこと覚えてます
子供より大人の方が夢中になったかな?
安野さんの本は「旅の絵本」も大人(家内と私)が夢中になりましたね






画面では見にくいでしょうがこんな感じで
隠れてます
動物2匹です  


Posted by キューピー at 20:18Comments(2)絵本

2011年10月27日

かがくのとも


夏は過ぎましたが
子供が一番好きだった絵本です
保育園もこんなことやってたみたいで帰ってくるたびにせがまれ
もう ぼろぼろです













セロハンテープで何度直したことか




















今の子供たちもこんな遊びする
のでしょうか?












                      捨てられない絵本です

                「はるにれ」という写真の絵本も好きでした
                     これは手元にありませんが
                    記憶では何も無い草原に1本の木を1年通して
                  とり続けた絵本だったと思います
                  これは子供というより私が好きだったのかも


  


Posted by キューピー at 17:54Comments(0)絵本

2011年09月09日

はじめてのおつかい





                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               



 
                                                                             




1976年福音館書店「こどものとも」3月号です、
この頃絵本が好きで「かがくのとも」「こどものとも」(年中向き)も
毎月買ってました。
後に、「たくさんのふしぎ」も買うのですが
結婚すらしていなくこどももいないのに なぜ?

好きだったんですよ 絵本が        
今でも倉庫にあります埃をかぶって(捨てられません)              

この本、もう、ぼろぼろです子供より自分が好きでしたから 
林明子さんの絵は漫画で無く、イラストでもなく、絵本の絵でした                   
         
   林さんの原画展は何年か前高崎で見た覚えがあります
一つの画面を作るのにたくさんのスケッチを描いているのは誰も同じなんだと感じました
今、何をしているのでしょうか?
新作を見たいものです  


Posted by キューピー at 21:21Comments(2)絵本