グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2010年12月30日

年賀状



今年まだ、
出来てません
今夜
勝負です





古い年賀状です
両手で持っているのは
月なのですが
よくかけてません
色も変です  


Posted by キューピー at 18:24Comments(2)

2010年12月27日

子どもの時間



ゲームは子どもの必需品・なくてはならないものでしょうか

これからこども文化は
どのような方向に向かっていくのでしょうか

私の住んでる場所も外での子どもたちの大きな声は
聞こえません
自分はゲームはできませんが、この時代に生まれたなら
きっと子どもと同じ道を行くでしょう

自然より手軽に感動できるものがすぐそばにありますものね
年寄り目線では
  もっと面白いもの 探してくれよ!    です

  


Posted by キューピー at 20:32Comments(2)

2010年12月26日

スバル360






この自動車
子どもの頃
大変憧れてました


今どこでどうしている事やら


どこかに埋もれてますかネ  


Posted by キューピー at 20:56Comments(0)

2010年12月25日

クリスマス




雪が暖かい灯りに
見えたなら
なぁ  


Posted by キューピー at 20:51Comments(0)一口イラスト

2010年12月24日

りぽーたー




えーーー今日は、えーーーーなんの日だったっけ









クリスマスにとても似合わない歌手を紹介します
浅川マキ  かもめ



暗い歌が得意です

アングラ  なんて言葉、もう無いかな、でもこの人アンダーグランド劇場が似合います

ほら穴の中で、下を向きながら聴き惚れます
この人、黒のイメージで
亡くなるまで赤にはなりませんでしたね
  


Posted by キューピー at 20:25Comments(0)

2010年12月23日

サムライ





星がきれいな晩は
刃物に
ご用心
今日は・・・・えーと何の日だったっけ


イッツアビューテイフルデイ   Marrying Maiden


この弦楽器にいかれました
2枚目のアルバムの
タイトル曲です




1枚目のジャケットにひかれましたね歌も入っていますこちらも癒しの音です
今聴いても、古さを感じさせません

  


Posted by キューピー at 18:42Comments(0)

2010年12月22日

何処絵



未完の絵です
この頃
私事と仕事がごちゃごちゃして
絵を描く  
    間
がありません
  


Posted by キューピー at 20:35Comments(0)イラスト

2010年12月20日

オフ・タイム








休みの日でも

服は、営業用?












ありがとう  小坂 忠



奥田民生・井上陽水ではございません
小坂 忠さんです

細野晴臣(曲・詩)  唄は小坂 忠さんです(はるか昔ファーストアルバムの1曲です)
  


Posted by キューピー at 20:55Comments(0)ピエロ

2010年12月17日

空虚









暖かさの無い
空間です
  


Posted by キューピー at 17:49Comments(2)

2010年12月16日

想い




仏像に
なっちゃいました  


Posted by キューピー at 19:31Comments(0)イラスト

2010年12月14日

メビウス+谷口ジロー




なんて書いてあるか分からない題名ですが「イカル」だそうです
ウルトラマンのメビウスでは、ございません
フランスの漫画家のメビウスです、谷口ジローさんもいいのですが、それはまたあとで
ここは原作メビウスです
SFです、未来。少年が生まれた時から空を飛べる、その設定で少年が隔離された研究所から逃げ出すまでの物語です
超能力の話でありきたりなのですが
私としてはメビウスの絵で見たかった(谷口さんの絵はそれはそれで素晴らしいのですが)
1話だけで、それ以降漫画になっいていません、残念です

メビウスはもう日本のアニメや漫画家さんの間では有名な方なのですが
20年前にこの世界観を作ったということが、絶賛されたのでしょう


今は、皆この世界観を描いてます
ナウシカもアキラもこの人から皆、影響を受けた物語のようなきがします







メビウス  アルザック・ラブソデイ(予告編)


この色はなかなかのものです
DVDが出ていますが私、持っていません
買いたいな  


Posted by キューピー at 20:00Comments(0)漫画家

2010年12月13日

今 敏(こん さとし)




昔、漫画家さんでした、
小説家の今野敏さんとも字が似ていますが
アニメ監督で    有名です
でも今年8月に46歳の若さで亡くなりました
大友克洋のアシスタントを経て「パーフクト・ブルー」でアニメデビュー
子どもには見せられないようなアニメを・大人のアニメを作り続けた人です

この漫画はそんなアニメとは違い、海を取り囲む人間たちの物語です
漁村のさびれた村を開発グループと反対村民の戦いの中に主人公が村の為に戦うのですが
人魚の卵が出てきてそれが重要な話のキーポイントになり話は進むのですが
起承転結の漫画の鉄則を踏まえたよく出来た話です
絵はアニメとそっくりで上手です
この漫画は子どもに見せることができますが
アニメは・・・うん、高校生ぐらいは平気か!



アニメ3作目「東京ゴット・ファーザー」 ー 冬の寒い中ホームレスの人達に赤ちゃんを拾いその母親を探す物語
これなんか、ほとんどの人は見たくないアニメですよ。でも現代の情景がリアルなタッチで描かれてる(絵も話も)
私なんかは、見ますけれど・・進んで
最新作「夢見る機械」の製作途中で亡くなられてしまいましたがスタッフが完成させるそうです
このアニメ子どもから大人まで楽しめる漫画映画みたいですよ
出来上がったら
見に行こう   と



まだまだ生きていて欲しかったなぁ






今敏  おはよう




こんな絵ですよ
男でもいいと思うのですがネ
  


Posted by キューピー at 20:40Comments(0)漫画家

2010年12月11日

缶詰





今,ニシンを食べる人いますかね?












北原ミレイ  石狩挽歌



何故か判らないけれどこの歌が好きです
演歌の中ではこれがピカイチです

何故かホントにひかれるこの唄
演歌人間では無いのに
歌いたい演歌はあるのに
この歌だけは特別です









  


Posted by キューピー at 19:37Comments(0)

2010年12月10日

仲間たち







私達はなんでこんな恰好にさせられるのでしょう








チョコット風邪をひきまして絵が描けませんでした












鈴木茂  砂の女






はつぴぃえんど解散後のギターリスト鈴木茂のファーストアルバムの1曲です
イントロから入るスピード感あるギターから最後までそのノリで終わらせてます
ステージは2000年に入ってからの演奏だと思いますが
かなりレコードに近い音ですね
まぁ 達者な方ですよ歳を重ねても
隣でサイドギターのお方は佐野史郎だと思うのですが
ここにどうしているのか、
皆目見当が付きません



  


Posted by キューピー at 17:09Comments(0)キューピー

2010年12月07日

仲間たち そのⅢ



パンダが中国でなく
北極。南極で生まれ育ってくれたらな

国境のない世界で














 
五つの赤い風船   まぼろしの翼と共に

このグループのレコードはほとんど買いました
西岡たかしが好きだったのでしょう、ソロになってからも買いましたね
初期の頃は「遠い世界に」が有名ですが私はこの曲と「もしも僕の背中に羽が生えてたら」が好きでした
反戦歌なのですがストレートに批判するでなく物悲しい切ない歌です

今の人が、作れるでしょか
?  


Posted by キューピー at 20:28Comments(2)キューピー

2010年12月06日

ふゆ






寒いのは、苦手です。
でも、もっともっと寒くなるんですよね


ハァ・・




吉田美奈子  扉の冬(ファースト・アルバムより)

キャラメル・ママがバックバンドでしたので買ったレコードですファーストアルバムなのですが
今聴くと大貫妙子に似てますね
「夢で逢えたら」(大瀧詠一 作詩作曲)が有名ですが
私は「扉の冬」この曲が好きです
  


Posted by キューピー at 20:25Comments(4)一口イラスト

2010年12月05日

これから・これから



まだ、何もできないピエロです
これから勉強します
社会はやさしいでしょうか?


































河島英五  なにかいいことないかな(10周年記念ライブ)
島英五のデビュー曲です
昔、河島英五とホモ・サピエンスで歌っていました
レコードは若い飛沫が、みなぎっていてこのライブよりも数倍、良かった
でもこの、1曲だけでそれ以降、河島さんは聴いていません

私も年を重ね、ある日聴いたー「酒と泪と男と女」がこの人だったとは、始め信じられませんでした
演歌に近い歌ですからね、どのように歌を変えていったか分からないけれど
もう少し、ポップスに近い所にいるのかと思いましたけど・・


「酒と泪と男と女」いい歌です、
歌い方はこの人の、生きざまでしょうか
もっと生きていれば、涙する歌を歌い、作ったかもしれません
  


Posted by キューピー at 15:33Comments(2)ピエロ

2010年12月04日

大島弓子







じゅうざさんの11/8のブログ通信簿によると、私は、11歳の女の子であるそうです
消極的で内向的でもう少し物事を良い面にむけましょう、もっと目立ってくださいとの事
でも、もう少し大人にして欲しかったものだ!!11歳は嫌じゃ

そんな訳で、この本を薦めます(冬なのに夏とは!)
大島さんの本は、ハズレがありません、漫画家としては、稀有な人です
長編は無いのですが
どの物語も、日常が思いもつかない展開で進むのです
設定も不倫・ホームレス・不登校などなど殆どあり得ないが
納得できる話ばかりです
この絵ですからふむふむと読めますが
劇画タッチではよろしくないのです
ハッピーエンドばかりではないのですが、後味はよろしいものです


この本よりもっともっと昔の本が。おもしろいですよ
(17歳ぐらいの国語のだめな乙女の感想です)  


Posted by キューピー at 21:25Comments(2)漫画家

2010年12月02日

永島慎二





題名の表紙の絵はモジリアニ風です
「フーテン」昔、新宿の風景の一部でした
私。憧れたけれどなれませんでした
この漫画は永島貧二(慎二ではありません)と何で生計を立てているか分からない友達の
世の中と人生を考えている若者たちの物語です
今の若者たちより娯楽が無かったので生きる意味などを
正面から見つめられたかもしれません
(今は、何でもありですからね、すべてに関して)
こんな本を、もう一度出してくださいませ、どこかの出版社で







伊丹哲也     街が泣いていた

第11回世界歌謡祭グランプリ曲です
いやー、この声にしびれましたね
別に、新宿っていうイメージでは無いのですが
  


Posted by キューピー at 21:17Comments(2)漫画家

2010年12月01日

ひとりごと



寝言は聞き流して下さい

















佐渡山豊      ドゥチュイムニイ




沖縄の人です
沖縄の言葉で歌ってます、途中から日本語?になりますけれど
ドゥチュイムニイとは沖縄の言葉で「独り言」と言うそうです
若いころの音源に近い歌い方だと思うのですが

エレックのEP盤の音源CDがあればすぐにでも
買いたい

  


Posted by キューピー at 17:27Comments(1)キューピー